メインコンテンツまでスキップ

ガイド

はじめる

気軽につかう

npx markuplint target.html
備考

設定ファイルがない場合は推奨プリセットが適用されます。

必須スペック

  • Node.js v14.6.0以上

プロジェクトでつかう

設定ファイルをつくり、依存モジュールをインストールします。

npx markuplint --init

コマンド上で対話式の質問に答えます。 これによりmarkuplintを含む必要なモジュールがインストールされます。

package.jsonscriptsプロパティにコマンドを追記します。

package.json
{
"scripts": {
"html:lint": "markuplint \"**/*.html\""
}
}

ターゲットパスを変更したい場合は、定義プロジェクトに合わせて変更してください。

以下のようにスクリプトを実行します。

npm run html:lint

Visual Studio Codeでつかう

Visual Studio Marketplaceからインストール可能です。もしくはmarkuplintとVS Code拡張機能から検索してください。